口唇口蓋裂 確率日本は高め傾向?原因は葉酸で予防できる??

 

 

 

口唇口蓋裂は先天性の疾患で
上唇が裂けたような状態になります

 

 

 

最近のニュースで口唇口蓋裂と食道閉鎖症を併発している赤ちゃんの手術を
口唇口蓋裂を理由に「こどもを受け入れられない」として、放棄した親の話が話題になっています

 

 

 

たとえ先天性の疾病を持っていたとしても
こどもの命を守ることが親のつとめではと、ショッキングなニュースでした

 

 

 

ネットユーザーの間でも物議を醸しているようで

 

「口唇口蓋裂赤ちゃんの話はひどすぎる!」

「親の特定はよ」

「口唇口蓋裂のことはかなり昔の話では?
とはいえ、これは刑事罰相当だろう」

 

 

などのように、ニュースに対して憤りを感じているユーザーの声が多く見られました

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

口唇口蓋裂の確率 日本での発症する割合は?

 

 

口唇口蓋裂は先天性の疾患なので妊娠中に起こります
7週から12週目の顔が形成される時期に起こるとされ、
発症する確率は500人に1人というデータが出ています
確率に直すと0.2パーセントです

 

 

 

世界規模で見ると、この発症確率は比較的高い部類とされています

 

 

 

口唇口蓋裂は羊水検査でわかる(任意の出生前検査)というような情報もありますが
羊水検査はママ自身のリスクや費用の面を考えて
あえて告知しない病院もあります

 

 

 

羊水検査や先天性疾患の確率について

「確率をどう捉えるかはその人によります」

産科の先生にこう言われたことを
ふと思い出しました

 

 

 

デリケートな検査だけに
任意の検査は推奨したりはできないのだろうなと
当時そんなことを考えていました

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

口唇口蓋裂の原因は何?

 

 

 

口唇口蓋裂の原因は
妊娠初期の細胞分裂の不具合が原因としてあげられます

 

 

 

はじめは丸い卵の状態で
複雑な発達を経て、人間の形になっていくその間に
何らかの不具合があると、口唇口蓋裂などの疾患が発症するようです

 

 

 

妊娠初期の食べるものなども、
赤ちゃんのために気をつけなくてはなりません

 

 

 

口唇口蓋裂の原因は葉酸で予防できる?

 

 

 

口唇口蓋裂の原因として
葉酸の欠乏が挙げられる場合があります

 

 

 

葉酸の欠乏は口唇口蓋裂以外にも
先天性疾患を引き起こす原因となるので
妊娠中には積極的にとっておきたい栄養素です

 

 

 

葉酸の摂取で口唇口蓋裂が確実に防げるというわけではないですが、
何もしないよりは確実によいということは確かです

当ブログでも過去に葉酸について記事にしたことがあります
興味のある方はこちらから読んでみてください

 

 

 

スポンサードリンク