台風21号 進路状況に警戒【2017年10月】

 

 

 

台風21号の進路状況、本州上陸が
23日未明~朝というニュースが入っています

 

 

 

東海地方周辺が直撃となる台風21号の進路状況で
どのような被害が起きるのか、
被害予測が困難な状態となっています

 

 

 

ネットでは、台風21号進路状況の影響で
会社から帰宅できないという声も挙がり始めています

 

 

 

台風21号進路状況にネットの声

 

 

 

 

三重から名古屋に出張してるけど、
台風21号の進路状況の絡みで帰れなくなってしまった。。

 

 

台風21号の進路状況は意外と早いらしい
名鉄はパンタグラフ折れたとからしいがマジか?

 

 

高速道路も危ない、山の方から走ってきたら
すでにけっこうな雨に降られたし、路面も良くない
台風21号の進路状況によっては帰りも命がけだぜOTL

 

 

 

彼氏がくる予定だったのに、
台風21号の進路状況のせいでパーになってしまた
どうしてくれる

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

台風21号の進路状況について
県外から名古屋へ来る人や迎える人などの声が多く見られました

 

 

交通網の麻痺なども被害予測として覚えておかなくてはと、
被害予測の重要さを感じています

 

 

 

台風21号の進路状況、今晩から明日は?

 

 

 

台風21号の進路状況は当初の予測よりも早いとされています

 

 

 

台風21号の進路状況として
今晩から明日未明にかけて
東海地方(名古屋方面)に上陸する見込みとなっています

 

 

 

台風21号は上陸前の勢力を保ったままとなっているため
高潮や土砂崩れなどにも警戒が必要です

 

 

 

スポンサードリンク


台風21号の進路状況、24日はどうなる?

 

 

 

24日の台風21号の進路状況として
北日本が影響を受ける予報となっています

 

 

 

土砂崩れや道路の冠水などで立ち往生とならないよう
不要不急の外出を避けて安全にお過ごしください!

 

 

 

スポンサードリンク