シンガーソングライターの矢野顕子さん
独特な歌声がとても素敵です
一時は元YMOの坂本龍一さんと結婚、娘の美雨さんを授かるなど、
本当に音楽と共に人生を歩んでいる方だと思います

 

 

 

今回はそんな矢野顕子さんの代表曲を
知られざるエピソードと併せてお伝えします

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

矢野顕子さんの代表曲についてネットの声

 

 

 

「矢野顕子はなぜかテクノと合う、
元旦那の坂本龍一も元々はテクノだったし、
矢野顕子のテクノになじむ性質がヤバいな」

 

 

 

「矢野顕子さんの代表曲と言えば
2人のハーモニーかな?あれの印象強かった、コーヒーのCM だったっけ?」

 

 

 

「ゆめのひよこをひたすら聞きまくってた当時の俺はどうかしてたかもしれん
(黒歴史だが)あれも矢野顕子の名曲だと思う」

 

 

 

「矢野顕子って何気に名曲おおいのな」

 

 

 

けっこう矢野顕子さんの曲を聴いていた人が多いようですね!

YMOの東風カバーも素敵です!

 

 

 

 

 

 

 

矢野顕子さんのヤバいエピソード、娘の名付け

 

 

 

坂本龍一さんと、矢野顕子さんの間に生まれた坂本美雨さん
生まれた当初は矢野顕子さんの発案で
「雲子」と名付けられそうになったようです

 

 

すんでのところで坂本龍一さん案の
「美雨」が通ったとのことで、
なかなかにヒヤリとするエピソードです

 

 

 

ちなみに「雲子」の読みは「くもこ」ではありません
どう読むかは読者様の想像にお任せしますm(_ _)m

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

矢野顕子さん、代表曲は?

 

 

 

矢野顕子さんの代表曲について、
やはり「春咲小紅」が有力かなと思います

 

 

 

有名バンドYMOが伴奏に付いた楽曲と言う意味ではかなり稀少で、
矢野顕子さんの代表曲と呼ぶに相応しいのではと、
独断と偏見混じりにこの曲を選ばせてもらいました!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク