ルー大柴さん(63)はお笑いタレントです
最近では「しくじり先生」への出演でも話題になっています
ことわざに英語を混ぜた「ルー語」が大ブレイクした功績もあります

 

 

 

「藪からスティック」「寝耳にウォーター」など
ルー語はオジサンのみならず、若い女性にもウケていました
しくじり先生で、ルー大柴さんはかなりナルシストであることを話していましたが
それにはどうやら若い頃の顔が関連しているようです

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

ルー大柴さん、若い頃の顔がショッキング!?

 

 

 

現在は60代のルー大柴さん
40年前、20代の頃は
嵐の二宮和也さんに似ていると言われるほどのハンサムガイだったようです

 

 

 

 

 

 

画像を見てみると確かに二宮和也さん的な要素がある顔立ちです
個人的にはルー大柴さんの顔は現在もイケてると思いますが、
さすがに若い頃には負けるかもしれませんね

 

 

 

ルー大柴さん、マネージャーMさんから受けた苦言

 

 

 

40代で仕事がなくなる経験をしたルー大柴さん
新しく付いたマネージャーに
「あんた終わってるですよ」と苦言を呈されたこともあるようです

 

 

 

18歳も年が下ということもあり
ルー大柴さんとしてはかなり堪えたのではないでしょうか?
しかしそれが後のタレント業継続につながっているのですから、
当初はキツくても今となってはありがたいアドバイスだったのかもしれません

 

 

 

ルー大柴さん、マネージャーMさんから受けた苦言 2

 

 

 

楽屋についてもエピソードがあり
当時の若手芸人がひしめく相部屋を選ばれたことがあるようです

 

 

 

「あなたの今の立ち位置はここなんです」と
またもや苦言を呈されたということで
なかなかにスパルタなマネージャーさんですね・・(^^;)

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

ルー大柴さん、現在があるのはマネージャーM さんのおかげ?

 

 

 

目上のルー大柴さんに対して、
本人のことを思ってとはいえ、
これほどキビシイことを言えたマネージャーMさんは
とても勇気と優しさのある人だと感じました

 

 

 

日頃の生活の中では
厳しい人を無意識に避けがちかと思います
しかしそんな人の言葉にも時には耳を傾けて自分を見つめ直すことも必要なんだと
ルー大柴さんのエピソードから大切なことを教わった気がした今回でした

 

 

 

スポンサードリンク