中国人の女性(34)がノルウェー国籍の元夫(68)の
バイオリンを破壊した罪などに問われている事件
19日には名古屋地方裁判所で初公判が開かれました

事件は7月末、名古屋で起きています

 

 

スポンサードリンク



 

 

バイオリン破壊事件についてネットの反応

 

 

 

「バイオリンの破壊数がまるで無双状態」

 

「バイオリン破壊の被害額尋常じゃねえ・・
ゲームのスコアかと思った」

 

「趣味でバイオリン収集してるけど、これは耐えられない」

 

「こんだけバイオリンを破壊されたノルウェー男性、何したんだよ??」

 

「バイオリンをこれほど破壊した事件はいままであっただろうか?」

 

 

 

 

バイオリン破壊事件の原因は養育費だった??

 

 

 

ノルウェー男性と元夫人(=中国人容疑者)には
子供がおり、その養育費を巡るトラブルが
バイオリン破壊事件に至る原因だったとされています

 

 

 

犯行前には「高いものから破壊する」
などの連絡がされていたそうです

 

 

スポンサードリンク



 

 

バイオリン破壊の被害総額がヤバすぎる

 

 

 

破壊されたバイオリンは全部で54丁
弓なども破壊されていて、
被害総額は1億円を超えると言われています

 

 

 

養育費の不払いに対する報復としては
あんまりだ・・としか言えない被害状況です

 

 

 

 

バイオリン破壊の中国人女性「すべてを壊したわけではない」

 

 

 

バイオリンを破壊した中国人女性(=秦悦容疑者=日本名、河宮碧)は
「すべてを壊したわけではない」と
起訴内容を一部否認しているとのことです

複数で破壊したということでしょうか??
どちらにしても恐ろしい事件です

 

 

スポンサードリンク



 

 

バイオリンを破壊されたノルウェー男性は・・?

 

 

 

バイオリンを破壊されたノルウェー男性、
ダニエル・オルセン・チェンさんはバイオリンを制作・販売していたそうです

 

 

 

事件当初はあまりの惨状に落胆していたようですが、
数日後には立ち直っていたとのことで
ノルウェー男性の思いがけないタフなメンタルが伺えました

 

 

これは朗らかなお国柄・・?
それとも性格でしょうか?

 

 

 

今回の事件でバイオリンはなくなってしまいましたが、
また新しいバイオリンを世に送りだしてもらいたいですね!