「社にほへと」(やしろにほへと)は
2017年夏に公開予定となっていた、
神社を擬人化したブラウザゲームです

 

 

 

事前登録などで注目を集め、
開始が待ち望まれていたものの、

 

 

 

11日、DMM GAMESより
「社にほへと」の開発中止が発表されました

 

 

スポンサードリンク



 

 

社にほへと開発中止理由は何?

 

 

 

「社にほへと」

中止理由については

「クオリティー確保、
安定的なサービス提供に支障がある」

などとされていますが

 

 

その裏側で、ある機関からの
「苦言」が影響しているのでは?
と話題になっています

 

 

 

苦言呈したのは、神社本庁!!??

 

 

 

今回の中止に至った理由は
神社本庁からのクレームだったようです

 

 

・神社の許可を得ずに神社の名前を使用していた

・祀っている神様にゲーム中で格付けがされている

 

 

 

こういった部分がが主な問題点となっています

 

 

スポンサードリンク



 

 

「社にほへと」公開中止にネットの反応

 

 

 

「社にほへと開始取りやめは残当。

中には扱ってはいけないものもあるという、まさにその典型例」

 

「触らぬ神に祟りなし、やっちまったな社にほ」

 

「社にほへと、メンテに入ったきり音沙汰ないと思ったら、、しょうがないね」

 

「社にほへと、中止はショック!町おこし効果とかもあったのでは?かなりもったいない」

ゲームの公開中止を悔やむコメントが多くみられました

 

 

スポンサードリンク