おれおれ詐欺、
架空請求詐欺など
さたざまな特殊詐欺の総称として

 

 

 

「振り込め詐欺」
という名称が
広く知られています

 

 

 

昨今では現金を振り込ませずに
「手渡しで受け取る」という方法もまた
「振り込め詐欺」と呼ばれるようになっています

 

 

スポンサードリンク



 

 

振り込め詐欺を見破った高齢女性(83)

 

 

埼玉県に住む女性(83)のもとに
「車の事故に遭った」という、
女性の甥を名乗る男からの電話が入りました

 

 

 

女性は甥本人にすぐ確認を取り
振り込め詐欺だと気付いたとのことです
日ごろからの用心が被害を防いだ

 

 

 

ここまではよかったのですが・・

 

 

 

振り込め詐欺から2度目の電話

 

 

 

今度は警察を名乗る男から電話が入ります
「騙されたふりをして犯人に現金を渡し、
受け取ったところを逮捕する」

 

 

 

という主旨のもので

 

 

 

女性は電話を信じてしまい、
現金100万円を
受け子に手渡してしまいます

 

 

 

電話のニセ警察は
受け子とグルなので
女性に現金は戻りませんでした

 

 

 

「騙されたふり作戦」を利用した振り込め詐欺の手口

 

 

 

一度は見破られた振り込め詐欺を再度利用して、二重に騙すという手口
「騙されたふり作戦」は警察が詐欺摘発のために奨励していたということもあったので
それを逆手に取られた今回の振り込め詐欺手口は巧妙で回避が難しいケースと言えます

 

 

スポンサードリンク



 

 

振り込め詐欺新手口についてネットの反応

 

 

 

「騙しをあえて一度見破らせ、その上で改めて騙し直すというのは、ある意味で丁寧さすら感じる。詐欺を非難するコメントのはずが、不謹慎なコメントになり失礼した」

 

「こんな振り込め詐欺手口を思いつくんだから、その知恵をどうにかして世間の役に立ててはもらえないものだろうか?」

 

「一連の出来事がすべて詐欺の手口だと理解できた瞬間の女性(83)の心境が知りたい」

 

「こんな詐欺手口で日々の飯を食ってる奴の顔はどんなんなんだろうな、見たいとも思わんが」

 

「騙されたふりで相手を騙そうとしてるところをそこでさらに騙し返されて、その上カネも取られるんだから、ワケわかんなすぎてどうかなりそうだわ」

 

 

 

振り込め詐欺手口の意外性に呆気に取られているような反応と、
詐欺行為を非難する反応が多いようです

 

 

 

振り込め詐欺手口、怪しい電話には要注意!

 

 

 

今回は身内を名乗る男は見破ったものの、
次に仕掛けられた
警察を名乗る男を信じてしまったケースです

 

 

 

よく分からない電話、怪しい電話は
正しい電話番号に直接かけ直して
しっかりと確認しなくてはなりません

 

 

 

大切なお金も、安全な暮らしも
自分自身でしっかり守らなくてはならないと感じさせられた一件でした

 

 

スポンサードリンク