稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の別名を持つ、陸上走者、ウサインボルト選手。
ウサインボルト選手は陸上男子100メートルと200メートルで、2008年北京五輪から3大会連続で金メダルを獲得するなど、輝かしい功績を打ち立てている、人類最速のスプリンターです。

今回はそんなウサインボルト選手がたびたび見せる「あのポーズ」を紹介します。

 

 

スポンサードリンク



 

 

ウサインボルト選手 プロフィール

名前:ウサイン・セント・レオ・ボルト
生年月日: 1986年8月21日 (30歳)
生まれ: ジャマイカ シェアウッド・コンテント
身長: 195 cm
体重: 94 kg

 

 

スポンサードリンク



 

 

ポーズの名前は「ライトニング・ボルト(稲妻)」

ウサインボルト選手が見せるこのポーズには
「ライトニング・ボルト」という名前があります。
弓を引くようなポーズには
”世界を射止める”という意味が込められているのだそうです。
このポーズの後に、晴れた空から突然稲妻が走ったという、神がかり的なエピソードも記録されています。

 

 

スポンサードリンク