何かと忙しい毎日。 あれも、これも、やらないといけない・・ でも、集中できない。

中途半端に終わってしまう。

今回は忙しいあなたも集中できる、たったひとつの方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク



 

 

時間を決めて集中する

掃除に集中したい

書き物に集中したい

などなど、集中したいことはたくさんあるはずです。

まとまった時間が取れない場合は、

タイマーを使って、今はこれをやる。

と決めて集中する、という方法があります。

集中、まずは90秒から

個人差があるかと思います。

なので、最小の目安は90秒から始めてみましょう。

たったこれだけでも書類の確認や簡単な記入などは済ませられます。

いつも締め切りギリギリな方にはオススメです。

ちなみに、90秒は1日のおよそ0.1%です。

これならできそうな気がしませんか?

 

 

スポンサードリンク



 

 

タイマーがない

手元にタイマーがない場合は アプリを使ってもいいかもしれません

google playアプリ タイマー https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wmdev.floatingtimer

身近なスマホならいつでも時間設定ができます。

集中とよそ見のバランスを

集中できないときは、 よそ見をしている場合があります

掃除の途中でテレビが気になったり。

気分転換のBGMについ聴き入ったり。

外からの干渉は避けられません。

また、興味を押し殺すこともナンセンスです。 そうであれば、そこにかかる時間にも制限を設けるといいでしょう。

時間が過ぎたら集中モード、しっかりやったあとは少し休む。

というようにメリハリを付けて、

やるべきことを少しずつでも、確実に進めていくことが大切です。

 

 

スポンサードリンク