暑い日は冷たいアイスコーヒーが飲みたくなるもの。
でもコーヒー粉は水に溶けにくい・・・

今回はおうちでできるアイスコーヒーの作り方を紹介します。

用意するもの

氷と、できれば大きめのグラスが必要です

何杯も作るときは、氷をたくさん使いますので多めに用意しておきましょう。
また、マグカップなどで作るより、見た目にも涼しく、
清涼感・透明感を楽しめるように、グラスを使用するのがおすすめです。

作り方、淹れ方

熱いお湯で、濃いめのコーヒー液をつくります。
自宅にガムシロップがない場合は砂糖を入れておくことで甘味をつけられます。

濃いめのコーヒー液ができたら熱いうちに、
氷をいっぱいにいれたグラスへ一気に注ぎます。

香り高い、透明感のあるアイスコーヒーが出来上がります。

濃いめに作る理由は?

熱いコーヒーを氷で一気に冷やすときに、溶けた氷から水が出ます。
それで薄くなることを前提に、わざと濃い目に作っておく必要がある、というわけです。

熱湯でグラスは割れない?

たくさんの氷に向かって注ぐので、熱湯は一気に冷やされます、
そのため、グラスが割れることはありません。
思い切って豪快に淹れることがおいしく作るコツともいえます。

キンキンのアイスコーヒーでリフレッシュしてくださいね!